データの集計

Cashbookでは2通りのデータ集計ができます。1つはカテゴリ集計、もう一つがキーワード集計です。集計されるデータは月ごとになります。

カテゴリ集計

データ入力の際にカテゴリを設定しておくと、カテゴリでの集計が可能です。設定したカテゴリごとの金額は画面右側に常に表示されています。

カテゴリ集計1

各カテゴリのデータを集計したい場合には、画面右の各カテゴリ名をクリックします。

カテゴリ集計2

次のように各カテゴリのデータが表示されます。

【カテゴリでランチを選択した場合】

カテゴリ集計3

キーワード集計

キーワード集計は検索機能を使って行うことができます(検索方法はこちら)。データ入力の際に集計用に決めた言葉を入れておくことで、その言葉が入ったデータを集計することができます。

例えば、会社用に使ったものには「Bu」という言葉を必ず入れて入力するようにすれば、「Bu」という言葉が入ったものだけを集計できるので、経費精算の明細としても活用が可能です。 以下はその例になります。

キーワード集計