画面の説明

トップページからログインすると次のような画面が表示されます。

Cashbookホームページ

ここでは主用な機能に絞って説明をおこないます。

1. ツイッターからデータを取り込む

『Load』をクリックすると、ツイッターでつぶやいた(ツイートした)データやダイレクトメッセージを利用したデータが取り込まれます。
Cashbookに反映させるためには一定のルールがありますので、まずはそれを覚えましょう。

2. 項目の新規作成をおこなう

ツイッターを使わず、Cashbook単体でデータを入力することも、もちろん可能です。
『Create Item』をクリックして、日付、項目、金額を入力してください。オプションでカテゴリ、クレジットカード使用の有無が選択できます。

3. 項目をカテゴリごとに集計する

項目は各月ごとに集計されますが、それを更にカテゴリごとに絞り込むことができます。毎月の支出傾向把握にお役立てください。

4. 次の月、前の月に移動する

デフォルトでは当月を表示しますが、左矢印で前の月、右矢印で次の月へ移動できます。
月(英語表記)と年が書かれているところをクリックすると、その月の全項目が表示されます。カテゴリごとに表示した後、全表示に戻すときに便利です。